長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

大町の山と人・100年の歴史を知ろう!/明日から21日(月)は休館日です

今日は「信濃大町の山と人 100年の歩み」を開催しました。

RIMG1833

初めに、お隣・市立大町山岳博物館の学芸員・関さんから、

講義がありました。

RIMG1837

大町市には、2400m以上の山がなんと40座もあること、

また日本の近代登山の歴史や、大町の登山案内人の足跡などを

分かりやすくお話していただきました。

案内人組合の誕生には、大正登山ブームが強く結びついていること。

その登山ブームのきっかけには、鉄道網の発達や、測量技術が進歩し

地形図が発行されたことが要因となっていることなど、

大変興味深い内容でした。

また昔は、装備も小屋の設備も、今とは全く違う時代。

たくさんの写真からは、昔の案内人の気概や苦労もうかがえました。

RIMG1858

講義の後は、山岳博物館で開催中の特別展示へ。

引き続き、関学芸員の解説を聞きながら、観覧を行いました。

(展示は11月26日まで行っています。)

こちらでも、案内人の歴史や当時の案内人の装備なども

みることが出来、皆さん、当時の山人に思いをはせていたようでした。

RIMG1863

続いて、常設展の案内もしていただきました。

常設展には何度か来ている職員たちでしたが、学芸員さんの

丁寧な説明を聞きながら観覧すると、とても深く理解でき、

知的好奇心がくすぐられる時間でした。

ご参加いただいた皆様、そして山博の関さん、ありがとうございました!!

——————————————————————-

ところで、今日は「山の日」!!

各地で山に関するイベントが行われています。

今日は、センターでは山の日にちなんで、ボルダリング壁の

無料開放を行っています。朝からたくさんの方にお越しいただいています!

RIMG1871

こちらは、奈良からお見えのIさんファミリー。

家族全員で壁にトライ!?(ご協力ありがとうございます!)

ちなみに昨日は、団体さんの貸し切りがありました。

RIMG1819

子供たちが歓声を上げながら、元気に登っていました!

ボルダリング壁の利用不可日につきましては、センターHP記載の

利用カレンダーをごらんください。

————————————————————————————-

さて、山岳総合センターは、明日から夏季休館となります。

ボルダリング壁の利用が出来ない他、人工岩場の予約等も出来ません。

また、講習等の受付メール、お問い合わせ等へのお返事は8月22日以降と

なります。大変ご不便をおかけして申し訳ございませんが、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

LINEで送る

Updated: 2017年8月11日 — 4:03 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.