長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

夏山入門コース2 爺ヶ岳登山開催

7月8日~9日の二日間、夏山入門コースの2回目の講習が爺ヶ岳で開催されました。

この週末天気予報だと曇り~雨の予報が出ていましたが、心配されていた雨にも合わずとてもよい講習日和になりました。

20170708_092449

扇沢の爺ヶ岳登山口、地図で現在地を確認してからいよいよ登山開始、

登山の前に講師から説明を受けています。

DSC00699

登山道の脇には「コイワカガミ」があちこちに咲いていました。

20170708_134241

登り始めて数時間、登山道に雪が・・・・・今年は例年より残雪が多く登山道には危険個所が多くありました。

講師から「落石・スリップに注意してください」等、危険個所の通過方法の説明を受けています。皆さん講師の説明を真剣に聞いていました。

20170708_152934

無事種池小屋に到着後、各班に分かれ、もしもの時に備えてツェルトの説明

20170708_153508

スリングを使っての危険個所の通過方法等を学び、次回の五竜岳登山に向けての講習をしています。

20170709_060804

講習2日目

絶好の登山日和になりました。 いざ爺ヶ岳山頂に向けて出発です。昨晩宿泊した種池小屋、剱岳方面を振り返っています。山頂に続く登山道にはまだ雪がありました。

20170709_071638

全員爺ヶ岳山頂からの展望を満喫、読図もしっかり学び山頂を後にしました。

20170709_083650

種池小屋から扇沢にむけて下山開始、「種池小屋の皆さんお世話になりました。

また来ますね・・・」。楽しい思い出を残して小屋を後にしました。

RIMG1057

下山を開始してから数時間、昨年度の夏山入門生の女性3人組が後ろから追いつきました。

2日前八方尾根から登山を開始し唐松~五竜岳、難所のキレットを越え鹿島槍ヶ岳と縦走し、昨日は冷池小屋に泊まり、本日扇沢に下山途中。

昨年とは違い安定した歩き方で降りていました。

昨年担当した講師陣は、その姿に嬉しさを感じていました。

いよいよ次回は岩稜が混じった五竜岳です。

トレーニングをして臨みましょう。

2日間本当にお疲れ様でした。

 

 

LINEで送る

Updated: 2017年7月9日 — 5:19 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.