長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

「【基礎】雪上技術講習in針ノ木雪渓」!/白馬乗鞍岳(「みんなの山写真」)

先週の八方尾根に引き続き、

今週は針ノ木雪渓で雪山講習がありました。

1日目は、大沢を目指して入山。

気温は高く、雪はぐさぐさ状態でした。

天気は下り坂。

P4292511

大沢出合で、雪上歩行訓練を開始したのですが・・・

P4292512

天候が悪化する一方なので、

みぞれが降る中、下山しました。

P4292516

さて2日目。

朝から青空!

扇沢の積雪は例年より多く、ご覧の通り。

P4302522

昨日とは一変して、雪が締まっているので、

扇沢でアイゼンを装着しました。

P4302519

本日は、赤石沢出合での雪上講習。

雪上歩行技術に加え、滑落停止技術を身につけたり、

雪崩リスクを減らすためのトレーニングをしたりしました。

P4302542

P4302562

雪上技術講習の3回目は、

5月20日(土)21日(日)に、同じ針ノ木雪渓で、

テント泊で開催します。

定員まであとわずか。

参加希望者はお早めにお申し込みください。

—————————————————————–

さて、こちらは本日の白馬乗鞍岳での一枚です。

地元山岳会のKさんから頂きました。(ありがとうございます!)

image1

斜面は新雪で真っ白なのに、天狗原方面はさほど降っていないのが、

雪の色で対比できますね。

Kさんによると、風も強く、上部は不安定な状況が見て取れたので、

コースを慎重に選び、気温が上がる前に降りてきたとのことでした。

吹き溜まりでは、新雪30㎝程度となっていたところもあったそうです。

 

ちなみに昨日は市街地ではパラついた程度、センター講習会を

開催していた針ノ木雪渓下部でも少しカッパを着た程度だった

そうですが、針ノ木の稜線は40㎝程積もっていたそうです。

明日は朝から降る予報。まだまだ油断できません。

LINEで送る

Updated: 2017年4月30日 — 10:04 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.