長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

針ノ木方面・定点観測(fromセンター)

今日から、講習会を2つ開催しています!!

一つは単発講習の「(基礎)雪上技術講習in針ノ木」。

センター泊で、2日間針ノ木雪渓付近にて雪上技術を学ぶもの。

一つは、リーダーコースの「残雪期登山の実践」。

こちらは、現地2泊で、3日間にわたり同じく針ノ木雪渓付近にて。

(※不安定な天候・積雪状況のため、講習場所は十分検討しています)

朝の様子!こちらは、リーダーコースの皆さんです。

RIMG0219

センター前にたたずむ怪しい軍団・・・

(平均25k位のザック背負って、何十年ものの手すりに

そんなにたくさん腰かけたら危険ですー?!笑)

RIMG0221

花見客の好奇?!の視線を受けつつ、出発していきました!

今頃みんな、テントで楽しく山話をしていることでしょう。

—————————————————————-

さて、今日は留守本部を命じられた職員、予報どおり

天候が目まぐるしく変化する中、皆さんが入った山の方向を

定点観測してみました。(※心配しつつ・・・。)

↓★11時頃(リーダーコースの皆さんが出発したころ)

RIMG0224

↓★12時頃(突然強風(冷)が吹き雨も。上空寒気流入か)

RIMG0230

↓★13時頃(雷が鳴り、一時雨が激しく)

RIMG0231

↓★14時頃(風が多少おさまり、雨が上がる)

RIMG0232

↓ ★15時頃(青空が出始める)

RIMG0234

日中は花見客もブルーシート持って右往左往、「えらい天気」でした。

現地からの情報によると山でも大粒の雪が降ったり、雷がかなり鳴ったそうです。

————————————————————-

では、その頃実際、降水の移り変わりはどうだったのでしょう。

気象庁「高解像度降水ナウキャスト」より】画像をお借りしました。

※地図について:

県境で新潟・富山・長野の三県が接する地点が白馬の「三国境」

県境で富山・岐阜・長野の三県が接する地点が「三俣蓮華岳」

講習地針ノ木雪渓は、ちょうどその中間あたりの、富山側に

ちょこっとくぼんだあたり(長野側)です。

↓★12時頃

201704291200

↓★13時頃

201704291300

↓★14時頃

201704291400

↓★15時頃

201704291500

その後は、すっかり雲が移動しました。

(↓★おまけに21時ナウ)

201704292100

雨雲は太平洋側にすっかり去り、すっきり

きっと、山から星空を楽しんでいることでしょう!

これだけ晴れると、朝は冷え込みが予想されます。

明日はお天気がよさそうですが、明後日はまた雨マーク・・・

GWは始まったばかりですが、このところの天候変化、

また今日の荒天等も考慮して、安全第一で行動しましょう!

LINEで送る

Updated: 2017年4月29日 — 9:11 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.