長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

リーダーコース講習「登山のリスクとその対処」

今年度のリーダーコース講習も4回目。

回数的にはちょうど折り返しとなる講習となったこの週末でしたが・・・・・

 

週末に雨というパターンになってしまったのでしょうか・・・

予定していたフィールドではなく、

センター周辺及び人工岩場での講習となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P9153378

各自のファーストエイドキットを確認しています。

山には病院がありませんし、すぐに救急車は来てくれません。

手持ちの用具で、症状を悪化させないような処置をするための、

知識と技術が必要です。

負傷者を搬送することが必要な場合もあります。

P9153385

山では何が起こるかわかりません。

状況に応じた対応ができるような知識と技術を身につけましょう。

 

危険個所通過技術としてのロープワークについても学びました。

P9153389

P9153406

コース生からは、講師に向けて、

「なぜそのようにするのか?」といった質問が多く出されていました。

 

人工岩場では、

登山中の危急時対応力を身につけるべく、

いろいろな場面を想定しての講習がありました。

P9163416

P9163428

P9163431

5回目の講習は10月。

次回は、より実践的な内容となります。

 

 

 


Updated: 2018年9月17日 — 12:21 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.