長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

爺ガ岳下見

週末の夏山入門コース・爺ガ岳登山の下見に行ってきました。

RIMG6703

登山口には、相談所(最盛期に案内人が駐在)と

登山届提出ポストがあります。

RIMG6707

柏原新道は、整備の行き届いた歩きやすい登山道ですが、

何か所か岩場や沢筋の通過もあります。

注意看板はしっかり確認しましょう。

RIMG6714

途中、稜線が見えると、気分も上がりますね!

RIMG6719

気温は暑かったですが、ほとんどが樹林帯で

直射日光を浴びながら、という場所は少ないです。

ただ、この時期はブヨがいるので、虫よけ必須!

RIMG6720

木陰には夏を彩る花たちが。

シラネアオイはちょうど見ごろで美しかったです。

RIMG6731

通称・ガラ場の1か所、アザミ沢2か所にはまだ雪渓が残っています。

小屋の方が雪を切ってくれています。ありがとうございます!

(さほど距離もなく、トラバース道をつけてくれているので比較的歩きやすいですが、

自信のない方は軽アイゼンがあったほうが良いかもしれません。)

RIMG6728

(部分的には、段差があって滑りやすい場所もありますので、

十分に注意して通行しましょう。)

最後の急登「富士見坂」から「鉄砲坂」をこなせば、

赤い三角屋根がかわいらしい種池小屋はすぐそこ。

RIMG6737

稜線に屋根が見えると、思わず歓声をあげたくなります!

小屋に着く直前の雪渓は、今年は早くに消えたそうです。

コバイケイソウもちらほら。今年は各地で、コバイケイソウ

の当たり年だそうなので、期待できるかも?

RIMG6745

 

小屋の周辺を見ても、やはり雪解け早し!

ちなみに、昨年小屋の横で撮った写真がこちら。

↓2017年7月8日

20170708_152934

まだべったりでしたねー。

RIMG6764

小屋から南峰に向かう道の上には、まだ雪渓が残っています。

グリーンロープのガイドに従って進みましょう。

RIMG6794

途中、「かわいいアイツ」を発見!!

拡大その1。

どこにいるかわかりますか?

RIMG6795

拡大その2。

RIMG6796

真ん中の「黒い2段の鏡餅」みたいなものが、ライチョウです(笑)

遠目に見ると、ほぼ、岩ですね・・・さすが保護色!

あまりに動かないので、ちょっと心配なくらいでしたが・・・

RIMG6844

帰り見たら、少し動いていました。

「石でも餅でもないよー!生きてますよー」

RIMG6798

こちら、南峰頂上。

剱・立山方面も一望!

RIMG6836

 

こちらは、中峰からの鹿島槍ヶ岳の双耳峰。

鹿島槍ヶ岳方面から縦走してこられた方が、

最高のパノラマ!と感激していました。

 

今週末の本番は、ちょっとお天気が心配・・・ですが、

なんとか好転しますように!!

夏山入門コース参加者の皆さん、元気にお会いしましょうね!


Updated: 2018年7月3日 — 10:20 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.