長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

「夏山登山の基礎知識」講習 2日目

10日(日)、土曜日に引き続き、

机上講習がありました。

 

午前のテーマは、

「山で起きやすい病気やけがの予防と対処」です。

P6102987

山は、街中と医療環境が大きく違います。

・時間的要因

・移動、搬送の困難さ

・通信手段

・医療機器、薬剤の不足

といった点で、怪我や病気の時の対応において問題点があります。

だからこそ、登山中に起きやすい疾病や外傷について、

基本的な知識を持つことが大切なんですね。

高山病や熱中症、低体温症、

また、ダニ咬傷等についての詳しいお話を聞くことができました。

P6102995

P6102998

切り傷等の怪我の対処法や、

捻挫の処置についての実技指導もありました。

 

午後のテーマは、

「登山における障害予防とトレーニング&ケア」です。

P6103009

講師のお話の中で、

登山における歩きのポイントとして

・蹴らない

・ねじらない

・伸ばさない

・頭がグラグラせずに安定している

の4点がありました。

また、登る姿勢として、

・傾斜に合わせて上半身を前傾させる

・足首を起こし、おしりと太ももの後ろの筋肉を使う

・頭の安定

の3点がポイントというお話もありました。

P6103016

普段何気なく登ったり下ったりしていますが、

今回のように言葉で表現されると、

歩きのポイントが、頭でも理解できますね。

後半では、

登山に有効な各種トレーニングについて、

実技を交えて詳しい説明がありました。

P6103021

P6103036

参加された皆さん、いかがだったでしょうか。

今回学んだことを、登山中はもちろんですが、

登山の前後にも生かしていっていただければと思います。

ぜひお仲間にも、2日間に学んだことをお伝えください。

 

いよいよ夏山シーズン!

安全で楽しい夏山シーズンになりますように。

 

 

 


Updated: 2018年6月12日 — 9:15 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.