長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

鍋倉山(「みんなの山写真」)

長野県の最北、飯山市にある「鍋倉山」の写真です。

(撮影は3月31日)

鍋倉山は、長野県と新潟県の県境となっている「関田山脈」の

真ん中あたりに位置しています。

この「関田山脈」の尾根上の登山道は、近年「信越トレイル」

としても人気!長さは80キロのロングトレイルです。

RIMG4846

雪の季節は、山スキーやスノーシューが人気。

麓の集落から歩き出します。

すっかり春山の様相。

RIMG4857

この日は晴天に恵まれて、

RIMG4864

鍋倉山の見どころは、なんといってもこのブナ林!!

新緑、紅葉の時期も、それはそれは素晴らしいのです。

RIMG4869

真ん中の「点」がハイクアップするスキーヤー。

ブナの大きさが分かりますね!

RIMG4882

稜線まであと少し!

RIMG4909

稜線からは、関田峠を挟んで、関田山脈の東側、

そして、越後三山、はるか佐渡島まで!

RIMG4915-PANO

振り返れば妙高山・火打山に、黒姫山、高妻山・乙妻山!

遠~く遠~くに、北アルプスも見えましたよ!

山頂で、3mのプローブを刺してみましたが・・・

RIMG4937

もうちょっと潜りそうでした。

3m越の積雪ですね!

RIMG4940

帰りは、尾根経由で、良さそうな斜面を拾いながら

滑り降りました。

午後は気温もかなり上がり、シャーベット状でしたが、

天気に恵まれて充実の山旅でした。

ところで、山中にてこんな足跡を発見。

IMG_2644

むむっ。

RIMG4842

この大きさは・・・

そう、ツキノワグマに間違いありません!

RIMG4841

いよいよ、目覚めの季節なんですね。

まだ足跡が新しかったので、遭遇せずによかった、と

ほっとした一コマでした。

——————————————————————-

もう一つおまけ、たまには下山後?の写真も・・・

RIMG4954

山の後はやっぱり温泉!

千曲川を渡ってお隣にある野沢温泉村へ。

写真は「大湯」です。

まだまだスキーヤーでにぎわっていました。

長野県内のスキー場はGWまで楽しめるところがありますが、

このところの高温が少し心配。

もう少しの間、雪を楽しみたいものです!

(写真提供・大町山の会)

 


Updated: 2018年4月2日 — 6:23 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.