長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

冬山登山の実践(雪洞泊)開催

2月17日(土)~18日(日)

冬山登山の実践(雪洞泊)の講習が開催されました。

20180217_102903

開講式の後、雪洞の魅力について講師から説明を受けています。

説明後、リフトを乗り継ぎ出発地点に向かいました。

20180217_113352

ここから、わかんじきを装着します。

20180217_115139

急な登り、一歩一歩確実に登って行きます。

20180217_121411

雪洞予定地まであと少し、雪が降る中、

皆さん頑張って目的地を目指していました。

20180217_141348

雪洞構築場所到着。

地形を見ながら、安全に掘る方法等の説明を講師から聞いています。

20180217_140929

各自が掘る場所を決めたら、いよいよ掘り出し開始です。

20180217_141149

隣の雪洞の様子も気になります。

覗いて参考にします。

20180217_154214

苦労して皆さんやっと完成しました。

20180217_155903

完成した雪洞の内部です。

20180217_155855

この雪洞が今夜のスイートルームです。

20180217_154210

トイレ用の雪洞も掘りました。

20180217_154120

雪洞が完成する頃は風雪が強くなってきました。

これからの時間は憧れの雪洞泊・・・・

快適な一夜をお過ごしください。

おやすみなさい☆彡

20180218_073849

一夜が明け、皆さん無事に過ごせたのでしょうか。

講師が雪洞を見て回っていました。

雪洞内には、元気な姿がありました。

本当によかったですね。

20180218_073940

忘れ物がないか確認して、一晩お世話になった雪洞とお別れの時間です。

少し寂しい気持ちになりますね。

ありがとうの気持ちでいっぱいです。

20180218_082809

雪洞泊地点を後に、次の講習場所に移動しています。

20180218_101247

ここでは、危急時用雪洞の構築方法(半雪洞等)を学びます。

昨日の雪洞と違い、短時間で掘るやり方です。

20180218_101619

皆さん30分くらいで体が入るくらいの雪洞が掘れました。

20180218_111124

 

20180218_112031

講師から熱心に学ぶ姿がとても印象に残りました。

この2日間で、雪洞利用の冬山登山を実践を通して学ぶことができましたね。

二日間本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 


Updated: 2018年2月18日 — 4:01 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.