長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

リーダーコース「冬山登山の実践」入山から最終日

リーダーコース「冬山登山の実践」講習

センターで入山に向けての準備が終り

いよいよバスに乗り込み登山口に向けセンターを後にしました。

20180210_115125

登山口において各班出発前に、雪崩ビーコンの動作確認をしています。

20180210_122853

リフトを乗り継ぎここから、重い荷物を背負い本日の宿泊予定地を目指します。

深雪歩行にはわかんじきが必要です。

皆さんわかんじきを装着していますが、靴に確実に装着できたか講師の先生の目が光ります。

20180210_130836

ルートファインディングをしながら、安全最優先で進みます。

20180210_131937

重い荷物はラッセルにも影響します。

ラッセルはチームワークも大事です。

20180210_142221

宿泊予定地に到着したのは、午後3時近くになりました。

一休みしてから、テント設営作業が待っていました。

皆さん片組をして、整地しています。

講師がテキパキと指導していました。

20180210_150032

各班テント設営が終り、1日目の講習が無事に終わりました。

その後は、各テントで楽しい夕食。

皆さん何を食べたのでしょうか。

いつまでも笑い声がテント内から響いていました。

20180211_070642

講習2日目、小雪交じりの天候になりました。

テントを出て出発準備をしています。

20180211_072204

現在地を確認し、進むべき方向を確認している班。

20180211_072740

ラッセルをしながら、進んでいます。

20180211_090949

積雪層の観察をしている班。

20180211_103924

雪崩埋没者掘り出しの訓練をしている班もありました。

20180211_124713

午後になり晴れ間も見えてきました。

午前中の講習が終り、午後は雪洞の構築です。

今夜の宿は各自が構築した雪洞で一夜を明かします。

一列になり雪を掘り出しています。

20180211_135856

20180211_140248

各自汗だくになりながら、掘り進んでいました。

講師陣から効率的な掘り方等のアドバイスを受け、皆さん真剣です。

20180211_145828

午後3時前には全員が掘れたようです。

これで今夜の宿は確保できました。

皆さんよかったですね~。

夜から風も強くなり、気温も下がってきましたが、

さて雪洞では皆さん、快適な一夜が過ごせますでしょうか。

おやすみなさい。

20180212_075532

一夜が明け皆さん元気で、講師の下に集合。

どうやら、雪洞内は風の音もなく、静かな夜を過ごせたようです。

下山に向けて撤収作業をしています。

強風の中での撤収作業、講師から装備を風で飛ばされないように!!

と注意を受けながら作業をしています。

20180212_085047

撤収作業が終り下山開始です。

強風の中、ルートを間違えないように下山しています。

20180212_082439

途中には岳陽高校山岳部が作ったイグルーもありました。

初めて見るイグルーに受講生は興味津々でした。

20180212_100632

各班無事に3日前出発した登山口に下山しました。

今回の講習を通じ、各自リーダーシップが成長してきていると感じた3日間でした。

次回はリーダーコースの最終回「修了講習」となります。

一年間のまとめとなる講習です。

体調を整えて3月元気にお会いしましょう。

3日間大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 


Updated: 2018年2月12日 — 6:18 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.