長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

「指導者研修会」

この土日は、指導者・山岳会等のリーダー的な立場の方を

対象とした「指導者研修会」を開催しました。

山岳会のリーダーや、遭対、消防の方など、

多くの皆さんにご参加いただきました。

P1272863

まず、午前中に、講師の東先生より、雪崩の基本的な知識、

そして雪崩捜索の基本について講義がありました。

昼食をはさんで、午後は外での実技を行いました。

初めにビーコン操作の基本を復習しました。

P1272869

続いて複数埋没時のビーコンの反応について確認しました。

P1272870

一つだけの埋没時とは違う難しさを実感しました。

P1272876

 

センターに戻り、講習の補足事項の説明や、

質問について説明をしていただきました。

皆さんから、積極的に質問があり、有意義な時間でした。

————————————————————

今朝。

冷え込みました!

 

市内の公園では、樹氷が見られました。

RIMG3891

空気中の水分が枝に結晶になり、とてもきれいでした。

冷え切った空気の中、今日は1日屋外での講習です。

P1282886

 

実践的な練習を、パーティーの人数を変えながら行いました。

P1282889

 

1回目の練習を除いて、すべて複数埋没のケースを想定。

P1282892

 

最後は、埋没者にビーコンをつけていない人がいた、

(そしてビーコンをつけていないことは知らない)

という想定を加えて行いました。

P1282900

 

最後は、日々訓練を繰り返している方たちのチーム。

その動きは素晴らしく、反復練習の大切さを感じました。

————————————————————-

雪崩には「遭わないことが一番」であることは、言うまでも

ありませんが、遭遇時を想定した訓練を行うことの大切さも

改めて感じました。

参加された皆さん、お疲れさまでした!

2日間にわたり熱くご指導いただいた東先生、

本当にありがとうございました!!

 

 

 


Updated: 2018年1月28日 — 6:01 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.